学会制度と機構制度の違いは何ですか?

学会制度と機構制度の違いは何ですか?

こちらは、機構制度に関する内容です。

機構制度 移行ハンドブックで移行に関するよくある質問をご確認いただけます。

下の表をご覧ください。
特に大きな相違点としては、下記表の「後実績単位の内訳」と「その他特例」の2点が挙げられます。

後実績単位の内訳」
学会制度では学会参加単位のみで更新が可能でした。
機構制度では学会参加単位がなくなり、共通講習(医療安全・感染対策・医療倫理)の聴講による聴講単位3単位と、
領域講習の聴講による聴講単位20単位の取得が必須となります。

「その他特例」
学会制度では58歳以上は80単位、64歳以上は40単位、70歳以上は単位不要で更新が可能でした。
機構制度では専門医を3回更新し(更新回数は学会制度を含める)、かつ、65歳以上の場合、通常の更新より10単位免除された40単位を取得し、診療従事証明書を提出することで更新可能となります。
単位不要での更新はできませんのでご注意ください。

大きな文字で確認したい場合はPDFをダウンロードしてください。→機構制度学会制度比較表.pdf

関連ページ


Powered by Helpfeel